六合会からのお知らせ

勉強会のお知らせ 2017年10月15日(第3日曜日)

場所 京都視力センタービル
時間 13:30〜16:30

※10月は定例の第2日曜日でなく、第3日曜日にさせて頂きます。
内容は9月の続きです。

六合会診療所

勉強会のお知らせ 2017年9月10日(第2日曜日)

時間 1:30〜4:30
視力センタービル 4F

1チベット四部医典 4章(弁証)
 龍病、赤巴病、培根病の舌診、尿診、脈診、問診ー38種の察病法について

2心臓病 狭心症について


3来年(2018年)9月予定の日本ーキューバ統合医療シンポジウムにむけて


漢方医学研究所
京都アユールヴェーダ研究会
連絡先 六合会診療所まで

勉強会のお知らせ 2017年7月2日(第1日曜日)

7月の勉強会は、第1日曜日にさせて頂きます。
時間と場所はいつもと同じです。13時半から16時半 視力センタービル4F
勉強内容は、6月のつづきです。
13時半から16時半 京都視力センタービル 4F

1)古典医学書 (チベット四部医典)
アユールヴェーダ、中医学(漢方)などの勉強を、
チベットの四部医典をみながら、勉強したい方、是非ご参加ください。

第3章 生理•病理 3大因素(トリ•ドーシャ)

2)心臓の病気について(臨床)
動悸、息切れ(不整脈)


※8月の勉強会はお休みとさせて頂きます。


六合会診療所

【医療と社会】をテーマにした移民の本『108年の幸せな孤独』(角川書店)

 【おすすめの本】 医療と社会 について考える (世界が注目するキューバ医療2017)


 ビジネスでない医療とは、介護とは?

  社会福祉のあり方について考える


 本 『108年の幸せな孤独』

〜キューバ最後の日本人移民、島津三一郎〜


「私はお金をもっていない。だから、長生きすることができたんです」と、

キューバで生きた108歳の日本人移民は語る。


曲がり角に立つ日本の医療、介護の行く末を考えるうえで、

キューバが好き、嫌いは別として、何かのヒントになるかもしれません。 


読売新聞、日本経済新聞、新潟日報 等々の多数メディアに書評掲載。

『108年の幸せな孤独』KADOKAWAより全国の書店で発売中
(KADOKAWA 1700円)

(2017年5月)

1992年の「ニュースステーション」 〜ステロイドの副作用〜

1992年に「ニュースステーション」で放送された
〜ステロイドの副作用〜についての特集がネットに掲載されていました。
番組で中野医師もその当時感じていたステロイドの副作用について話しています!
以下で視聴できます。
http://rutube.ru/video/8b4f93948e211442dc6d5fbfeb172375/#.UJSBdIb1Gso


 その当時、ステロイドの副作用について論じることは製薬会社や医師の間でもほとんどなかったです。もちろん、テレビで扱うことはありませんでした。そんな中、当時の人気ニュース番組でいち早くステロイドの副作用について報道した意義は大きかったです。

勉強会のお知らせ  2017年5月(休み)、6月11日 

定例 第二日曜日
13時半から16時半 京都視力センタービル 4F

6月11日
1)古典医学書 (チベット四部医典)
アユールヴェーダ、中医学(漢方)などの勉強を、
チベットの四部医典をみながら、勉強したい方、是非ご参加ください。

第3章 生理•病理 3大因素(トリ•ドーシャ)

2)心臓の病気について(臨床)
動悸、息切れ(不整脈)

六合会診療所 
tel 075-411-1165

勉強会のお知らせ 2017年4月9日(定例 第2日曜日)

13時半〜16時半 京都視力センタービル (4F)

1)古典医学書 (チベット、四部医典)

悠々の流れをもつアユール•ヴェーダ、中医学(漢方)などの勉強を、チベットの四部医典をみながら、勉強したい方、是非ご参加ください。

2)竹の子、竹(生薬)

3)心臓の病気について(臨床)

六合会診療所、漢方医学研究所
京都アユールヴェーダ研究会

連絡先 075−411−1165

勉強会のお知らせ 2017年3月12日(第2日曜日)

午後1時半〜4時半 京都視力センタービル(4F)

1)古典医学書(チベット、四部医典)
アユールヴェーダ、ユーナニ、中国漢方など、今日も、世界に生きづいている古典医学書を勉強したい方、是非、ご参加下さい。

2)桃(生葉) 3)桃の節句にまつわること

六合会診療所 漢方医学研究所

連絡先 075−411−1165

勉強会のお知らせ 2016年11月13日(第2日曜日)

2016年11月13日(第2日曜日)

時間/1:30〜4:30 京都視力センタービル 4F (六合ホール)

1 枇杷

2肛門、腸の病気
(痔、クローン、潰瘍性大腸炎 等々)

尚12月、2017年1月の勉強会はお休みさせて頂きます。

六合会診療所 
電話 075−411−1165 まで

ヨーガ体験 アンコールに答えて、斉藤先生の2回目

@10月25日(火)2:30〜4:30
京都視力センタービル(六合会診療所、六合針灸院のある建物)6F

Aマットを敷くスペースの加減で予約が必要です。
ワンコイン500円、予約時に頂きます。

ドタキャンは、人数に限りがあり予約の出来ない人を排除しますので、
事情で来れない場合は、早めにご連絡をお願い致します。

六合会診療所 六合針灸院

 勉強会のお知らせ 9月11日

9月11日(第2日曜日) 午後1時半から4時半
視力センタービル6F

「秋燥傷肺」に関することについて
養収法(四気調神大論)
スシェルタの養生法とvata,pittaの喘息治療について


詳しいとこは、六合会診療所までお問い合わせ下さい

六合針灸院よりお知らせ

木曜日の夜(16時半より19時半受付)の担当が一部替わりますのでご案内します。
鍼灸師の西田美穂子さんに新しく加わって頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。

六合針灸院 

勉強会のお知らせ  2016年7月10日 

勉強会のお知らせ

2016年7月10日 (第2日曜日)

視力センタービル 6F  午後(1時半〜4時半)


1) 藿香、香附子、小茴香などの芳香化湿薬について


2) 平胃散と藿香正気散

勉強会のお知らせ  2016年 5月と6月について 

@5月の勉強会は休ませて頂きます。

A6月12日 第二日曜日 13時半〜16時半
視力センタービル2F

B
イ)amaとKapha
ロ)湿邪について
ハ)清暑益気湯について
二)三焦とvata, pitta,kepha

参加費 無料

詳しくは六合会診療所まで
お問い合わせください

勉強会のお知らせ  2016年 4月10日 (第2日曜日)


勉強会のお知らせ

13時半〜16時半
視力センタービル 6F

1)Ama とpittaが結合した状態(アユールヴェーダ)

2)苓桂求甘湯(化痰利水剤) (中医学)

3)水 (チベット医学)

4)臨床症例

参加費 無料

詳しくは六合会診療所まで
お問い合わせ下さい。

六合会診療所よりお知らせ

六合会診療所に来られた同日に、京都視力センタービル内の六合針灸院4F、ナカノ眼科2Fを受診される際は、六合会診療所の受付まで一度ご相談ください。
できる限り時間の調整をさせて頂きます。

4階 六合針灸院
電話】074-411-1919

2階 ナカノ眼科<大徳寺前診療所>
   医療生活協同組合
【電話】 075-441-8101  
【ホームページ】< 大徳寺 前診療所 >
http://www.kyo-con.or.jp/nakano-daitokuji.html
ナカノ眼科 専用ガレ−ジ有り
(注)眼科で診察を受けられる方に限ります。
最寄りの地下鉄 「北大路」徒歩12分

勉強会のお知らせ  2016年 3月13日 (第2日曜日)

2016年3月13日 (第2日曜日)
午後1時半〜4時半
視力センタービル 6F

1)Ama と Vaguが結合した状態について
Sama VaguとNirama Vagu
(Basic Principle of Ayurudeda より)

2化痰薬処方 二陣湯について

参加費 無料

お詫び 
2月14日の勉強会は中止して、3月に変更させて頂きます。


六合会診療所 視力センタービル3F
Tel 075-411-1165
Fax 075-411-1230

勉強会のお知らせ   11月8日(第2日曜日)

午後13時半〜16時半
場所 京都視力センタービル6F
(北大路大宮南西角 六合会3Fのある建物)

1) 尋常性乾癬
(牛皮癬、銀病)
2) 温胆湯

一般参加可
参加費―無料


※12月は難病検定医の研修受講につき
勉強会はお休みとさせて頂きます。

勉強会のお知らせ   10月11日(第2日曜日)


日時:10月11日(第2日曜日)
時間:13時半〜16時半
場所:京都視力センタービル6F
(北大路大宮南西角
六合会診療所、六合針灸のある建物)

1)秋の果物
  ぶどう
  ざくろ

2)肝臓の生理病理(基礎)


3)抑肝散(臨床)


参加費:無料
一般参加:可

お問い合わせ
 六合会診療所  075−411−1165 

勉強会のお知らせ 2015年 9月

9月13日(第2日曜日)

午後13時半から16時半 
京都視力センタビル6F
(六合会診療所のあるビル)

1)梨について(秋の果物)

2)養収法 (秋の健康法)
  ※黄帝内経素問

3)当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  ※冷え、しもやけ対策

参加費 無料  
対象 医療関係者
(勉強をしたい一般参加も可)

※アユールヴェーダ、チベット医学などの伝統医学の内容も含まれます。

詳しくは、六合会診療所まで
tel 075-411-1165

勉強会のお知らせ 2015年 8月、9月

8月9日 第2日曜日
13時半〜16時半 視力センタービル6F

1)茶

2)「川芎茶調散」について
<唐:「茶経」を参考>

3)食後、または服薬後の飲み物(アヌパーナ)について
<インド チャラカ13章 27章を中心に>



9月13日(第2日曜日)
13時半〜16時半 視力センタービル6F

詳しくは六合会診療所までお問い合わせ下さい。

勉強会のお知らせ 2015年 6月、7月、8月

【備急】
小児の発熱、咳、熱性ケイレン、などに漢方の座薬を学び、実際に作ってみましょう。

参加費無料
参加 どなたでも可

日時
6月14日(第2日曜日) 13時半〜16時半


7月12日(第2日曜日) 13時半〜16時半 
(意識がない人をみた時にどうするか?)

8月 9日(第2日曜日) 13時半〜16時半

場所 視力センタービル6F(六合会診療所3Fと同ビル)

Tel 075-411-1165

2015年4月の勉強会のお知らせ

4月12日 第二日曜(定例)

13:30〜16:30  視力センタービル6F

(1)生薬のすばらしさ

•蒲公英 (タンポポ)
チベットの古典医学書「四部医典」
赤巴病(チーパ病)治療の章を中心にする

•荊芥

(2)五臓シリーズ
肺ー宣散粛降

(3)臨床
疎経活血湯について

3月の勉強会のお知らせ 2015年3月8日(日)(午後1:30~4:30)

3月8日 (第2日曜日 定例)

(午後1:30~4:30)京都視力センタービル6F 


1 生薬のすばらしさ シリーズ

○金銀花 (きんぎんか)
○     (れんぎょう)

2五臓 シリーズ

○肺(肺朝百脈から)

3臨床症例

○多のう胞性卵巣で、無排卵が続いていたが、温経湯で妊娠した症例

参加ー(医療関係者•学生)
参加費ー(無料)


勉強会についてご質問等は、
六合会診療所までご連絡下さい。

TEL 075−411−1165

※六合会診療所 京都視力センタービル3F
京都市北区紫野雲林院町18−1 
(地下鉄北大路から徒歩13分/市バス 大徳寺前)

六合会診療所 医師募集 ”目指す医師像”  

現在、医師の募集をしております。

 インド−東南アジア−チベットなどのアユールヴェーダ、中医学−韓医学−日本のいわゆる漢方など、何千年もの医学の智恵と現代医学をトータルに考えられ、志し高く、夢を持つ医師。困っている患者の立場になって考えられる医師を希望しています。


お問い合わせ

六合会診療所の受付まで
075−411−1165

2月の勉強会のお知らせ 2015年2月8日(日)(午後1:30~4:30)


【六合会診療所】 定例勉強会

2015年2月8日 (午後1:30〜4:30)
視力センタービル 6F (定例の勉強会 第2日曜日)

1)生薬のすばらしさ (シリーズ) 
  薬浴の生薬について
  土茯苓
  桔梗

2)古典(シリーズ)
  中医学の「肺」に関するテーマ。
  「中医学基礎概論」(中医古籍出版社)

3)臨床例 (シリーズ)
  中野医師による実際の現場での臨床例を紹介します。
  ヘルペス後通に対する華陀のアプローチを参考にした例の解説。

※ 参加資格  医療関係者及びインド、中国などの古典医学書が分かる方。
        幅広い伝統医学に関心のある医学生。

※ 勉強会が中止などの場合は、ホームページでお知らせ致します。
  詳しくは、六合会診療所までお問い合わせ下さい。

六合会診療所の勉強会のお知らせ 2015年1月11日

2015年1月11日 (午後1:30〜4:30)
視力センタービル 6F (定例の勉強会 第2日曜日)

1) 生薬のすばらしさ 薬浴の生薬について
2) 中医学の「心」五臓六腑をシリーズでみていきます
3) 臨床 原田氏病(眼科)
4) 是動病、所生病、切迫尿と二求湯

六合会の勉強会では、
インド−東南アジア−チベットなどのアユールヴェーダ、中医学−韓医学−日本のいわゆる漢方など、何千年もの医学の智恵をトータルに広く見渡せる医療従事者の育成を目指しています。勉強会の参加や診療などをやってみたい医師、大歓迎。

詳しくは、六合会診療所まで

六合会診療所の勉強会のお知らせ 2014年12月14(午後1:30~4:30)

12月の勉強会のお知らせ 2014年12月14(午後1:30~4:30)

【六合会診療所】定例の勉強会 
(月1回:第2日曜日)
場所:京都視力センタービル6F

※12月の勉強会
2014年12月14(午後1:30~4:30)
1)生薬のすばらしさ (シリーズ)
黄連―半夏瀉心湯
   三黄瀉心湯
2)古典 (シリーズ)
中医学の「心」に関するテーマ

3)臨床例 (シリーズ)
   掌蹠膿疱症
   胆管癌

※京都にある六合会診療所で「漢方」や「アユールヴェーダ」などの勉強をしながら、実際に診療に加わってやってみたい、そういう若いお医者さんの参加を希望しています。

※ 特別講師の紹介は決まり次第ホームページに掲載しますので、チェックして下さい。

2015年(定例勉強会の予定)
 1月11日
 2月 8日
 3月 8日
 4月12日
 5月 休み
 6月14日
 7月12日
 8月 休み
 9月13日
10月11日
11月 8日

<連絡先>
六合会診療所 中野医師まで
診察中は対応できません

1992年の「ニュースステーション」 〜ステロイドの副作用〜

1992年に「ニュースステーション」で放送された
〜ステロイドの副作用〜についての特集がネットに掲載されていました。
番組で中野医師もその当時感じていたステロイドの副作用について話しています!
以下で視聴できます。
http://rutube.ru/video/8b4f93948e211442dc6d5fbfeb172375/#.UJSBdIb1Gso

 その当時、ステロイドの副作用について論じることは製薬会社や医師の間でもほとんどなかったです。もちろん、テレビで扱うことはありませんでした。そんな中、当時の人気ニュース番組でいち早くステロイドの副作用について報道した意義は大きかったです。


 

同ビル2F ナカノ眼科 <大徳寺 前診療所> 開院のお知らせ


六合会診療所、六合針灸院と同じビル内に、
6月よりナカノ眼科さんが「大徳寺前診療所」として開院されています。

白内障、緑内障等々の眼科分野に関する専門的かつ総合的な治療が受けられます。
最新の医療機器を備えておられるのも特徴です。

六合会診療所、六合針灸院に来られた際に、眼科の診察も受けやすくなり、
これまで以上に患者さんにとって便利になると思います。



詳しいことは、
2階  医療生活協同組合 
ナカノ眼科<大徳寺前診療所>まで
【電話】 075-441-8101  
【ホームページ】< 大徳寺 前診療所 >
http://www.kyo-con.or.jp/nakano-daitokuji.html

ナカノ眼科 専用ガレ−ジ有り
(注)眼科で診察を受けられる方に限ります。
最寄りの地下鉄/北大路

関西中医薬研究会のご案内 (2012年12月9日開催)

関西中医薬研究会のご案内
 清秋の候、先生方におかれまして益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
勉強会及び忘年会の開催のご案内があり先生方にご案内させて頂きます。
 
 日時 平成24年12月9日(日)午前11時より午後16時
 勉強会 午前11時より午後12時30分
 講師  王 強先生 戴 毅先生
 テーマ 活血薬•涼血薬のまとめ
 
勉強会の参加費5000円 

場所 京都市北区紫野雲林院町18-1 (京都市北区紫野北大路大宮南西角)
   京都視力センタービル6階ホール
※六合会診療所は同じ建物の3階にあります 

地下鉄烏丸線「北大路」駅西へ徒歩15分
京都駅より市バス「206」系統乗車「大徳寺前」下車
三条京阪駅より市バス「12」系統乗車「大徳寺前」下車、などの他にもバスはあります。当日、京都市内の観光客で渋滞も予想されます。地下鉄「北大路」駅から徒歩、バス、タクシーも便利です。

忘年会 平成24年12月9日(日)午後1時より16時
 場所  中華料理 蕪庵BUAN
 忘年会の参加費 6000円

※準備の都合上、事前に参加•不参加を12月10日頃までにご連絡お願い致します。
 連絡先 六合会診療所 中野勝輝先生まで
 京都市北区紫野雲林院町18−1(京都市北区紫野北大路大宮南西角)
 TEL 075−411−1165 
 FAX 075−411−1230

シャルマ先生による講演会のご案内 (2012年11月11日開催)

アユールヴェーダ
 シャルマ先生による講演会のご案内 
2012年11月11日/(日曜日)10:30〜12:30
主なテーマ
「寒さを迎えるにあたっての食べ物、飲み物について」

補足テーマ
「お粥について」
(アユールヴェーダの知恵をかりて、冬の寒さをはねとばしましょう!)

講師 シャルマ先生 (元グジャラートアーユルヴェーダ大学大学院院長)
司会 中野勝輝先生 (六合会診療所 院長)

会場 京都視力センタービル6階ホール 
住所 京都市北区紫野北大路大宮南西角
(京都市北区紫野雲林院町18−1)

参加費1000円

主催 医療法人
   六合会診療所
TEL 075-411-1165
FAX 075-411-1230

お友達も誘ってドンドン参加して下さい。
アユールヴェーダに詳しい方から詳しくない方までWelcomeです!
シャルマ先生の講演を聞けるチャンスはメッタニありません。
先生に元気になる知恵を教えてもらいましょう!
講演の最後には、質問の時間も考えております。
アユールヴェーダの写真展示も行います。

企画 京都文化社

お知らせ 第二回 山本順三先生による指圧の実技と講演

「大黒柱に垂直をとりもどそう」をテーマに、
山本順三(指圧師)を講師に実技と講演をしてもらいます。

日時 2012年10月18日
(木)14時30分から16時30分まで

参加費用 600円

主催 六合会診療所/六合会針灸院

場所 京都市北区紫野雲林院町18
6F 京都視力センタービル6階ホール 
(六合会診療所と同じ京都視力センタービルの6階)

六合会診療所より「東洋医学」に関心のある医師、医学生の方へ(2012年8月)

六合会診療所で東洋医学を勉強してみたい医師、医学生の方は、一度ご連絡下さい。
尚、お問い合わせは、医師、医学生に限らせて頂きます。

連絡先 六合会診療所 
担当 中野勝輝 医師まで

講演会のお知らせ

「松葉の放射能測定による
日本47全都道府県の汚染状況」

講師 河野益近さん
10月15日(土)3−5時

六合会診療所の待合いホール 4階
参加費 無料

主催 六合会診療所

六合会診療所 移転のお知らせ

六合会診療所が岡崎から北大路大宮へ移転致します。

新住所
京都市北区紫野雲林院町18(北大路大宮西南角)3F、4F
電話 075-411-1165

2011年7月5日に診察はじまります。5日の初日の診療は午前のみとなります。

診察の際は、保険証を必ずお持ちください。

出版案内  2008年5月21日

キューバ 

  アレイダ・ゲバラ先生の診療

         (500円)

アレイダ・ゲバラさん講演会のお知らせ (2008/05/08)

  [1]アレイダ・ゲバラさん(キューバの小児科医)講演会
    5/21(水)PM6:00〜PM7:30(PM5:30開場)
    京大会館(京大正門前バス停南西300m)
    主催;アレイダ・ゲバラを招く会京都
       (鈴木マサホ事務所 Tel 075-761-5537)
    費用etc詳細は六合会か鈴木事務所へお問合せ下さい

  [2]講演会の前に、六合会に漢方、鍼灸を見に来られます

  [3]講演会の後、医療費窓口負担無料化を進める準備会を
    行います(注;講演会とは直接には関係ありません)
      
      
     
      

アーユルヴェーダの冊子できました

  名医診療録
    【シャルマ先生のアトピー治療】
  名医診療録
    【シャルマ先生の妊婦指導】
    【産後の子育て指導
       アトピー発育障害の子
       夜尿症       】  以上合冊で500円
         母乳浄化饅頭のレシピも載っています。
         アチコチに載っている知恵をお役立てください。

   

勉強会について (2007/7/4)

  現在、日曜日の勉強会は行っておりません。
  再開する場合は、こちらにてお知らせします。

アーユル・ベーダ (2006/8/4)

  シャルマ先生が毎月第二木曜日
  六合会に勉強を教えに来られます。

  勉強したい方はご連絡ください。
    Tel 075-751-2772

※ 現在は行われていません。
不定期の講演などをして頂いております。
2012年10月